GLOBULE(グロビュール)

自由気ままに有る事無い事思ったこと見たこと聞いたことを書くブログ

*

ワキガ・多汗症治療で信頼できるクリニックとは

優れた治療を行うためには、医師自身の技術はもちろん、充実した医療機器が必要です。腕の良い職人であればあるほど良い道具を揃え、それを存分に使いこなすといいます。これは私たち医師の世界でも通用するセオリーなのです。

一般の病院と同じように、ワキガ・多汗症治療でも手術にあたってはさまざまな設備や医療機器を使用します。これらは常に改良が加えられ、より優れたものへと進化してきました。手術の安全性と治療効果をさらに高めるためには、こうした最新機器を採り入れることは非常に有効な手段です。ですから、設備や機器の充実度はクリニックの姿勢を判断する目安にもなるでしょう。

クリニックでも、多くの先端医療機器を使っています。たとえば汗とニオイの元となる汗腺を破壊する「超音波手術器」。通常の2倍もの吸引力を持つオーダーメイドの「吸引器」。取り去るべき汗腺がきちんと除去できたかどうか、確認するためには最新型の「ファイバー・スコープ」を使いまし、取り残した汗腺の除去には「高周波発生器」を用います。

ワキガ・多汗症治療にこれだけの機器類を活用しているクリニックは、おそらく他にはないでしょう。その他、最新鋭の医療レーザー機器やコンピューター制御の麻酔システムなど、最先端の医療機器を揃えて、日々の治療にあたっています。

これら最新の医療機器を数多く導入し、それを活かした治療を行う。これは北村クリニックの特徴です。優れた医療機器を取りそろえ、その特性を引き出せば、より安全で効果の高い治療が行えるからです。

そもそもわきがとは?

ワキガは、アポクリン汗腺からの汗が原因となって起こります。ですが汗だけでは、あの強いニオイにはなりません。

ワキガの強いニオイは、アポクリン汗腺からの分泌物が皮層に住みつく細菌によって分解されることで生じます。つまりワキガ臭は、汗と細菌の2つが揃って初めて生じるともいえます。ですからワキを清潔に保ち、汗と細菌のどちらかを抑えることができれば、ニオイも軽減できるはずです。

そのためには清潔が一番なのですが、清潔を保つためには、薬用クリームや石鹸を使うことで対処できます。

引用:わきがをクリームで治す

手術室には大学病院なみの医療設備を備え、さらに最新のイオン発生システムを設置することで、明るい院内をより清潔に保つことができるようになりました。患者様にとっても快適で、カウンセリングや手術を待つ間もリラックスしていただける、そんな環境を整えています。
優れた治療を行ううえで、医師自身の技術力は大きな要素です。

ですがそれに加え、万全の医療設備があって初めて、安全・確実な治療が可能になります。その安心の証として、当院は日本美容外科医師会より「適正医療機関」の認定を受けていることを申し添えておきましょう。